ウェブ制作サービス ECサイト・ネットショップ制作、運営

ECサイト・ネットショップ制作サービス

ECサイト・ネットショップ制作イメージ

ネットショップに必要なシステムはもちろん、優れたデザイン、保守管理システム、クレジットカード決済機能なども一貫して導入いたします。
自社製品をネット上で販売すればその商圏は全国に広がり、電話対応やカタログ通販などと比較しても、最も容易に全国のお客様からの受注を増やせる方法です。

モールに出店?、ネットショップASPサービス?、ECサイトをフルスクラッチで制作?、+小規模なら第4の選択

基本的に選択肢はこの3つで、これらの組み合わせ、またはこれら全てを行うことになりますが、予算が限られている場合はこの中から一つだけを選択することになると思いますが、それぞれの違いを見ていきましょう。

モールに出店する

楽天やAmazon、Yahooショッピングなどのいわゆるモールでの出店です。買う方にしてみれば、得体の知れない個別のサイトでいちいち自分の名前や配送先住所、カード情報などを入力するよりも、それらの情報が登録済みの楽天やAmazonで欲しいものを見つければ買うのが楽ですし、いつも使っている信用あるモールなので、そこに出店しているサイトなのだから安心という一定の信頼が得られます。
モールのデメリットとしては、モールだけに出店をしている場合は永遠にモールに出品料や販売手数料を払い続けないといけないということになり、何年運営しても自分のオリジナルネットショップを持ち、育てた場合と比較すると積み上げたものが残らないかもしれないという感覚にはなるかも知れません。自分のオリジナルドメインでネットショップを運営すれば検索エンジンで商品名で検索して上位表示されるようになることも期待でき、その自分のホームページは財産になります。これらはどちらかということではなく、両方のサイトを運営することもよく見かけます。その場合、両方への商品在庫の調整などが主な運営上の課題になります。

ネットショップASPサービスを使う

最近のネットショップASPサービスは自由度が高いので、ほぼ完全なオリジナルショッピングサイトを所有したのと近い状態と言えます。楽天やAmazonなどのモールに出店をしても、出品者が増えすぎて、そのモール内でのマーケティングやSEOが大変などと言われている今では、ネットショップASPサービスを使うのは現実的な選択肢だと言えます。各モールのセミナーなどに通うようになったらもうはまっています。その時間をネットショップASPでの集客にあてることも検討したほうがよいかもしれません。

独自ドメインで運営でき、ASPとは言え、ASP側も何年もサービスを行なっているので、ショップオーナーが望む機能はほぼほぼ揃っていると言えます。こだわるのであれば、SEO対策などでサイトの完全https化したいなどは仕様上未対応(2017年3月時点の情勢)など、先進的なことを気にするのであればやはり限界はありますが。

GMOグループの運営するMakeShopカラーミーショップ、 株式会社Eストアーのショップサーブ などを使えば、弊社のようなウェブ制作会社にフルスクラッチでの制作を依頼せずに比較的お手軽に本格的なショッピングサイトが始められます。
テンプレートでデザインも選べますが、よりかっこいいデザインなどが必要な場合などに、選択したテンプレートにデザインを入れたりするなどのご用命をいただいています。

フルスクラッチで制作する。Magento(マジェント)、EC-CUBE(イーシーキューブ)などでの制作

大手や資本が潤沢であればウェブ制作会社にフルスクラッチで制作を依頼し、カード決済や配送システムとの連携も自社で一つ一つ解決していく方法が取られると思いますが、ほとんどの規模のネットショップにはこれは現実的な選択肢ではないと思います。まともなECサイトを構築させたら予算は数百万円規模?に及ぶことが多いでしょう。
また、検索エンジン上でのSEOなどマーケティングも完全に自社で行う必要があります。

現在はMagento(マジェント)、EC-CUBE(国産)での制作をうけたまわっております。
国際的なコミュニティで開発が進められている「osCommerce」、osCommerceから派生した「 Zen Cart」など色々とありましたが、現在はMagento(マジェント)、EC-CUBE(国産)あたりで制作しております。

EC-CUBE
EC-CUBEは株式会社ロックオンの商標です

簡単なフォームで受け付ける(商品が少数の場合)

商品が少なく、ご予算を抑えたい場合、簡単なフォームを設置して受け付けるというのが最も安価で短納期で実現が可能です。
高機能なカートなどと違い、受付処理やお支払い確認、顧客管理などは全て人力となります。

ECサイト・ネットショップ制作、運用事例

ネットショップにつきましては特に守秘義務によりご紹介できる案件が少ないのですが、最近のECサイト構築事例の中から一部をご紹介します。
こちらでご紹介した事例以外にも多数実績がございますので、ご相談はお気軽にご連絡ください。

もちろんネットショップに必須のクレジットカード決済機能付き。
弊社ではお客様の運用方法に最適なECサイトを構築します。

ドロップタウン様
ドロップタウン

有限会社シンセイ様の運営する超特価の食品販売サイト。
EC-CUBEでの構築を協力させていただきました。

弊社ではhtmlコーディング、EC-CUBEでの構築を担当。
有限会社ベプロ様の企画・提案により、弊社にて構築をうけたまわりました。

株式会社知的未来様
株式会社知的未来様

株式会社知的未来様の特許出願中の新企画プロジェクトである一大事.comのデザイン、HTMLコーディング、システム開発、サーバー構築一式を承りました。
PHP+MySQL、専用サーバーでほぼフルスクラッチで構築。
管理者様向け管理サイト、エンドユーザー様の会員登録機能、一斉メール送信機能、クレジットカード決済機能、SSLなど各機能を一式が搭載されております。
ユーザー数は数十万名を想定しております。

Webサイト制作お問い合わせフォームへ