サイト内検索(複数チェック可)

検索したいカテゴリにチェックをして、フォームに検索語句を入力してください。

ここから本文です

制作実績

トップ ウェブ制作サービス 制作実績 株式会社ケイ・プロダクション様のホームページをGMOメイクショップ に移行しました

公開日:

株式会社ケイ・プロダクション様のホームページをGMOメイクショップ に移行しました

WordPressで運用していたコーポレートサイト兼ネットショップサイトをGMOメイクショップに移行しました。

これまではWordPressのフォームプラグインの機能を応用して商品の購入申し込みを受け付けていましたが、ネット販売を本格化させたいとの意向でGMOメイクショップに乗せ替えました。

株式会社ケイ・プロダクション様のホームページをGMOメイクショップ に移行しました

URL:http://k-pro.biz/
作業期間:3ヶ月

htmlコーディング/デザイン/ECサイト

元々、独自ドメインでコーポレートサイトを運営していて、そのサイトにデザインやレイアウトなどサイト全体のテイストを大きく変えずにネットショップ機能を追加するケースです。

GMOメイクショップを選定した理由は、EC-CUBEのような、初期制作とセキュリティ対策を含む継続的な保守・管理までが自己責任のタイプでは、初期制作費用とランニングコストが大きくなりがちなので、管理の不要なASP型のサービス(最近では全てクラウドサービスと呼称?)を選びました。
GMOメイクショップ以外のサービスで良さそうなものもいくつかありますが、弊社でそれらの全てを実際に使用した経験がないこともあり、今回は経験のあるGMOメイクショップを選びました。
もちろん、過去には時間をかけて他のサービスとも比較・調査してGMOメイクショップを選んだという経緯が今回の選定の根拠になっております。

今回のご要望は、コーポレートサイトとネットショップが合体したタイプのサイトですが、このようなご要望は比較的多くありますが、コーポレートサイトとネットショップは分けて運用するケースも多くあります。
コーポレートサイトが先に存在していて、後からネットショップを作成したり、また、ネットショップのプラットフォームに何を使うのかを決めきれなかったり、ネットショップは楽天・Yahooショッピング・Amazonなど複数箇所で販売する予定だったなどの理由で分けて作成したのかもしれません。

運用予算やマンパワーが沢山ある場合は、そのようにコーポレートサイトとネットショップを分けて運用するのでも良いかもしれませんが、小規模な運営では複数箇所に出品して管理することは大きな負担になるので、今回のご要望のようにコーポレートサイトとネットショップが1つになった形態も現実的で管理が届きやすいといえます。

今回のようなコーポレートサイトとネットショップを1つのサイトとして制作・運用するケースの場合は、楽天・Yahooショッピング・Amazonのようなモールタイプではコーポレートサイトの役割としては独自ドメインが使用できないことなどから現実的ではありません。

中長期的に自社の資産として残すことを考えると、やはり独自ドメインでもサイトを持つことは必須であることを前提としてプラットフォームを選んだこともあり、今回もGMOメイクショップ を選定しました。

PCの見た目

株式会社ケイ・プロダクション様のホームページをGMOメイクショップ に移行しましたスマートフォンの見た目

スマートフォンの見た目

株式会社ケイ・プロダクション様のホームページをGMOメイクショップ に移行しましたスマートフォンの見た目