サイト内検索(複数チェック可)

検索したいカテゴリにチェックをして、フォームに検索語句を入力してください。

ここから本文です

サーバー移行サービス

ホームページ、ウェブサイトのサーバー移行サービスホームページ、ウェブサイトのサーバー移行サービス

サーバー移行・移管サービスの概要

ホームページやそれに伴うウェブシステムのサーバー移行、サーバー移管、サーバー移転、サーバーの引越しなどと呼ばれるサービスです。
現在のウェブサイトデータ一式やシステム、WordPressやMovable TypeなどCMSの入っているウェブサイトデータを、ご希望のサーバーに安全に移行し、移行先のサーバーでも正常に表示・動作するようにいたします。

弊社の提供するサーバーへの移行ではなく、お客さまのお好きなレンタルサーバーへサーバー移行作業を代行するサービスです。
サーバー選定が難しければサイトの概要をうかがい、性能と費用の面で現実的なサーバーをご提案します。サーバー会社との契約はお客さまのご名義にて行っていただきますので、移行後は弊社からの手離れもよいサービスです。
必要に応じて、サーバー移行後にホームページ全体やサーバーの保守・管理をお受けすることも可能です。

サーバー移行の注意点や外注したほうが安全な理由

CMSやプログラムが稼働している場合、単にFTPクライアントからデータをダウンロードして新サーバーにアップロードするだけでは、サイトが表示されなかったりします。データベースの移行もしっかりしないと以前のように管理画面から更新ができません。(htmlファイルが静的に生成されるMovable TypeのようなCMSなどではさしあたりサイトが表示されるケースもありますが、管理画面へのアクセスができません。)
ドメイン管理の移管、DNSの設定、データベースの移行、アップロードした画像などのファイル群の移行、文字化け、各CMSのconfigの設定、メールの設定など、サーバーの移管作業は作業項目が沢山あるので、大事なウェブサイトの移行は是非ご相談ください。

サーバー移行とその外注を検討するケース

  • 割高でオーバースペックなサーバーを使用しているので、月額が低いサーバーに移行してコスト削減をしたい
  • 今より安いか、同等の値段でスペックのよいサーバーを見つけたので引っ越したい
  • 使用しているサーバーサービスのプランがそのサーバーの使用ごと廃止されて、ご利用中のサーバー会社の別のサーバーか他社のサーバーに移管をする必要が生じた
  • サーバー技術担当者がいた頃に契約したroot権限のあるサーバーを使用しているが、もうそのような人員がいないので共有サーバーやマネージド専有サーバーのようなroot権限のないサーバーに移行したい
  • 自分でできると思うが、会社のデータだし万が一に備えて、やはり専門家のサポートが欲しい
  • CMSの管理画面の処理やサイトの表示が重くなってきた
  • 運営年数が経過し記事などのデータ容量や画像数が増えてきて、そろそろハード容量が限界だ
  • これはそもそも自分の業務ではない
  • 業者に任せて業務に集中したい。業者に任せて当然の業務だ
  • 最初に制作してもらった制作会社のサーバーに入っているが、出したい

サーバー移行パターン例

  • 専用サーバー(VPS、Cloud、AWS含む) → 専用サーバー(VPS、Cloud、AWS含む)
    高額なお見積もりになりがちです。
  • 専用サーバー → 共有レンタルサーバーまたは専有(マネージド)サーバー
    管理が手に余り、費用も少し割高でオーバースペックなサーバーだった、管理者が退社してしまったなど。
  • 共有レンタルサーバー → 共有レンタルサーバーまたは専有(マネージド)サーバー
    サーバーの費用は引き続き抑えつつ、新しいサーバーに引っ越したいなど。

サーバー移管イメージ

対応CMS一覧(読み仮名順)

  • EC-CUBE
  • MTOS
  • osCommerce
  • Joomla!
  • Xoops
  • Drupal
  • Movable Type
  • MODX
  • WordPress

上記以外のCMSやフルスクラッチのCMSの場合もご相談ください。

Webサイト制作お問い合わせフォームへ

サーバー移行・移管サービスの料金のめやす

小規模100,000円~ 中規模200,000円~ 中・大規模300,000円~
小規模サイト
  • 1ドメイン
  • 独自ドメインメール設定支援なし
中規模
  • CMS有
  • DB有
  • 独自ドメインメールアカウントあり
etc...
中・大規模
  • CMS有
  • DB有
  • 独自ドメインメールアカウントあり
etc...

価格はすべて税別です。
上記価格はあくまでも目安です。

お見積りは以下の要素などで変わります。

  • 運営サイト数(ドメイン数)
  • Apache、PerlやPHPなど各種プログラム、データベースなどの種類・バージョンや各種の諸設定の状況の概要
  • 使用しているCMS(オリジナルCMSも含む)の種類や構成
  • データ量・容量(ファイル、データベース)
  • 独自ドメインのメールを設定・使用しているか、また、その移動の必要の有無など。(※基本的に各PCへのOutlookなどメーラーへの設定は行っておりません。)
  • ドメインの管理会社や移管申請代行の有無
  • 使用中のサーバー、移行先予定のサーバーの種類(共有(共用)、専用マネージド、専用、VPS)
  • サーバーアクセスは弊社からのアクセスが可能か、もしくは指定の場所からのみアクセス可能か。
  • アクセス制限の有無
  • リダイレクト設定の状況
  • 文字化けを起こす可能性のある文字の使用の有無
  • サーバー内のフォルダやファイルの散らかり方、整理状況
  • サーバー内のフォルダやファイル名に日本語を使用しているか
  • SSL設定の有無や設定状況

サーバー移行作業の期間のめやす

まず現在の状況の把握にやや時間がかかります。構成によってはここで膨大な調査・時間が必要になります。
ごくシンプルな構成でお急ぎのケースでは最短で1週間ほどで移行を実施したケースもございますが、現状の情報が整理されて揃っていて、構成がシンプルで、移行先サーバーも単純なレンタルサーバーでおおむね使用するサーバーも決まっていたようなケースです。
一般的には最短でも2週間~1ヶ月、中規模以上のサイトは1~3ヶ月のイメージで見ていただく必要がございます。

サーバー移管の事例

サーバー移行の一部をご紹介します。

愛知医科大学様のJaNIIDSサイトの改修作業を承りました。
愛知医科大学様のJaNIIDSサイトの改修作業を承りました。
日本環境協会様のホームページをリニューアルしました
日本環境協会様のホームページをリニューアルしました
株式会社ケイ・プロダクション様のホームページをGMOメイクショップ に移行しました
株式会社ケイ・プロダクション様のホームページをGMOメイクショップ に移行しました
村上法律事務所様のホームページをサーバー移行してSSL化しました
村上法律事務所様のホームページをサーバー移行してSSL化しました
MOA美術館、箱根美術館様のウェブサイトのサーバー移行をしました
MOA美術館、箱根美術館様のウェブサイトのサーバー移行をしました
ウエニ貿易様のオリジナルブランドAngel HeartサイトをMTクラウド化しました
ウエニ貿易様のオリジナルブランドAngel HeartサイトをMTクラウド化しました
田辺法律事務所様のウェブサイトをリニューアルしました
田辺法律事務所様のウェブサイトをリニューアルしました
国際文化フォーラム様サイトの一部をMTクラウド化しました
国際文化フォーラム様サイトの一部をMTクラウド化しました
東京マリンスポーツセンター様のウェブサイトを新規制作しました
東京マリンスポーツセンター様のウェブサイトを新規制作しました
市議会議員後援会の既存ウェブサイトのWordPress化・レスポンシブ化・サーバー移行をしました
市議会議員後援会の既存ウェブサイトのWordPress化・レスポンシブ化・サーバー移行をしました
株式会社コール様Movable Typeアップグレード、サーバー移行
株式会社コール様Movable Typeアップグレード、サーバー移行
フォトスタジオLatif(ラティーフ)様
フォトスタジオLatif(ラティーフ)様
ヘアメイクプロダクション【WATS(ワッツ)】様
ヘアメイクプロダクション【WATS(ワッツ)】様
株式会社ポルフ開発研究所様
株式会社ポルフ開発研究所様
株式会社スタッフブリッジ様
株式会社スタッフブリッジ様
イタリアンレストラン「Carbonado」
イタリアンレストラン「Carbonado」
株式会社ジャルパック(JALPAK)様
株式会社ジャルパック(JALPAK)様
ドッグサロンwith様
ドッグサロンwith様
ロコダイバーズ様
ロコダイバーズ様
近畿大学附属福山高等学校・中学校様
近畿大学附属福山高等学校・中学校様
NPO法人ポリスチャンネル様
NPO法人ポリスチャンネル様
ダイブスタッフ株式会社様
ダイブスタッフ株式会社様
スキューバダイビングスクール LOCODIVERS
スキューバダイビングスクール LOCODIVERS

すべての事例を見る

Webサイト制作お問い合わせフォームへ

おすすめレンタルサーバー比較 (弊社の経験等に基づくおすすめ)

さまざまなお客さまのウェブサイトのサーバーに触り、管理してきた経験に基づく、サーバーサービス・会社のメモです。

サーバーサービスは無数にあり、容易に色々使ってみることは現実的には難しく到底比較しきれるものではないので、ある程度さっと選んでしまうことも大切ですが、いわゆるハズレのサーバーサービスもあります。
ハズレのサーバーを選んでしまうと、徐々にサービスが足踏みをし、遠くない未来に運営サイトのサーバー移行をすることになり、大変手間です。

サーバー選びは、お客さまの運営ウェブサイトの規模、想定アクセス数、自社で管理される場合はその管理スキル、管理に携われる人員、メール使用状況など、個々の状況や先々を見越した用途によりお勧めのサーバーは異なりますが、主なものを下記に紹介いたします。あくまでも弊社の過去の取り扱い実績や運用からのおすすめ基準となり、広告収益を目的とした並び順ではありません。
また、弊社ではレンタルサーバーへの移行だけでなく専用サーバーの構築、保守・管理もうけたまわっております。

注意 情報は最新のものではないことがありますので、必ず運営サイトで最新情報も確認してください。また、一切の責任を負うものでもありません。

KAGOYA(カゴヤ)サーバー

過去10年弱の弊社の経験では満足度No1のサーバーです。

契約したサービス内容が年々良くなっていきます。

»詳細を見る

さくらのレンタルサーバー

幅広く使われていて無難にお勧めです。

»詳細を見る

エックスサーバー

根強く使っている方は多いです。

CPIサーバー

KDDI系のサーバーです。無難です。制作会社経由でのお申込が多いように感じます。

WADAX(GMOクラウドWEST株式会社)

元々大阪では随一の安定感を誇るサーバー会社でしたがGMOグループに統合されたようです。さらなる安定感を望めるでしょう。

Webサイト制作お問い合わせフォームへ