WordPress制作サービス WordPressサイトのサーバー移行

WordPressのサーバー移行サービス

WordPressでできたホームページ、ウェブサイトのサーバー移行サービス

WordPressサイトのサーバー移行・移管サービスの概要

当サーバー移行サービスは、WordPressサイトを弊社の提供するサーバーへ移行するのではなく、お客さまのお好きなレンタルサーバーなどへのサーバー移行作業を代行するサービスです。

  • サーバーを移行する事になってしまったが大変そうだ
  • 自分でできると思うのだが、会社のデータだし万が一に備えて、やはり専門の業者に相談しよう
  • 自分でサーバー内のデータをダウンロードして、新サーバーへアップロードしたけど動かなかった
  • データベースの引越しがよくわからない
  • 静的なファイルの上げ下げならできそうだが、WordPressの設定などがよくわからない
  • 今のサーバーがもう古く、プログラム本体のバージョンアップをしなくなった
  • とにかくもう、今のサーバーでは限界だ…

こんなお悩みを解決します。

運営中のWordPressサイトのサーバー移行

WordPressで構築しているサイトのサーバーが重くなってきたのでサーバーの引っ越しを考えているが、さすがにサーバーの移管作業が不安。

運営して数年経過すると、サーバー会社のサービスに差が出てきたり、記事数が増えて運営中の共有サーバーでの運用サービスプランから引っ越したい、などという事になります。この部分を業者に外注して、業務に集中したいお客さま向けのサービスです。

サーバー移行の料金

100,000円~

(税別)

(1ドメインが対象で、サーバー内データ移行、DB移行、WordPressの設定変更、ドメイン移管申請代行の場合の目安となります。※メール設定は含まれません)

お見積りの概算作成に必要な情報

  • サイトURL
  • WordPressのバージョン情報
  • ブログ数
  • ブログ記事数およそ
  • アップロード画像数およそ
  • 移行が必要なデータ量(ディスク容量、データベース容量)
  • 設定済みユーザーアカウント数
  • 現在使用中及び移行予定のサーバー会社名及びプラン名

作業をお受けできるか可否の判断及びお見積りまでには以下の情報が必要な場合もございます。

  • WordPress管理画面へのログイン情報(管理者権限)
  • サーバーアクセス情報(コントロールパネル、サーバー、データベース管理ツール)

お見積りは、以下の要素などで変動します。

  • 運営サイト数(ドメイン数)
  • 使用しているCMS(オリジナルCMSも含む)の種類や構成やそのデータ量
  • 独自ドメインのメールを設定・使用しているか、また、その移動の必要の有無など(※基本的に各PCへのOutlookなどメーラーへの設定は行っておりません)
  • ドメインの管理会社や移管申請代行の有無
  • 使用中のサーバー、移行先予定のサーバーの情報
  • サーバーアクセスは弊社からのアクセスが可能か、もしくは指定の場所からのみアクセス可能か
  • アクセス制限の有無
  • 転送設定の有無
  • Apache、PerlやPHPなど各種プログラム、データベースなどの種類・バージョンや各種の諸設定の状況の概要
  • 文字化けを起こす可能性のある文字の使用の有無
  • フォルダやファイル名に日本語を使用しているか
  • SSLの有無

サーバー移管の事例

サーバー移行の一部をご紹介します。

すべての事例を見る

おすすめレンタルサーバー比較(弊社の経験などに基づくおすすめ)

さまざまなお客さまのウェブサイトのサーバーに触り、管理してきた経験に基づく、サーバーサービス・会社のメモです。

サーバーサービスは無数にあり、容易に色々使ってみることは現実的には難しく到底比較しきれるものではないので、ある程度さっと選んでしまうことも大切ですが、いわゆるハズレのサーバーサービスもあります。
ハズレのサーバーを選んでしまうと、徐々にサービスが足踏みをし、遠くない未来に運営サイトのサーバー移行をすることになり、大変手間です。

サーバー選びは、お客さまの運営ウェブサイトの規模、想定アクセス数、メール利用アカウント数など、個々の状況や先々を見越した用途によりおすすめは異なりますが、主なものを下記に紹介いたします。あくまでも弊社の過去の取り扱い実績や運用からのおすすめ基準となり、広告収益を目的とした並び順ではありません。
また、弊社ではレンタルサーバーへの移行だけでなく専用サーバーの構築、保守・管理もうけたまわっております。

注意 情報は最新のものではないことがありますので、必ず運営サイトで最新情報も確認してください。また、一切の責任を負うものでもありません。

KAGOYA(カゴヤ)サーバー

過去10年弱の弊社の経験では満足度No1のサーバーです。

契約したサービス内容が年々良くなっていきます。

»詳細を見る

さくらのレンタルサーバー

幅広く使われていて無難にお勧めです。

»詳細を見る

エックスサーバー

根強く使っている方は多いです。

CPIサーバー

KDDI系のサーバーです。無難です。制作会社経由でのお申込が多いように感じます。

WADAX(GMOクラウドWEST株式会社)

元々大阪では随一の安定感を誇るサーバー会社でしたがGMOグループに統合されたようです。さらなる安定感を望めるでしょう。

GMOクラウド株式会社

Z.com(GMOインターネット)

いつの間にあったサービスなのかわからないですが、クラウド、WordPress、世界ブランドということらしいです。他の既存サーバーサービスプランからもこちらに移行を推奨・統合などをしたようで、運営母体もGMOクラウドでなくGMOインターネット本体なので力を入れているのかなという印象です。
もしかしたら本当にWordPressには最適かもしれませんが、詳しい方には細かな突っ込みどころはありそうです。

WordPressお問い合わせフォームへ