サイト内検索(複数チェック可)

検索したいカテゴリにチェックをして、フォームに検索語句を入力してください

ここから本文です

Movable Typeサイトの保守・管理、改修

トップ Movable Type制作サービス Movable Typeサイトの保守・管理

Movable Typeサイトの改修、保守・管理の代行・委託サービス

ホームページ保守・管理代行ホームページ保守・管理代行

当サービスは、MovableTypeで作られているホームページの管理を代行するサービスで、主にMovableType本体やプラグインのアップグレード、セキュリティ対策、データのバックアップです。
弊社のサーバーへ移行する必要はなく、現在ご利用中のサーバー環境等をセキュリティ対策も含めてそのまま管理いたします。
MovableTypeで作られた多くの学校ウェブサイト、公益法人ウェブサイト、官公庁自治体系ウェブサイト、企業ウェブサイト、メディアサイト、店舗ウェブサイトを管理しております。
遠方のお客様とはなかなか対面でお伺いできませんが、10年以上に渡り全国に保守・管理・改修・更新をご依頼いただいているお客様が多数ございます。遠方でも是非安心してご相談ください。
社内に専任とまでいえるスタッフがいらっしゃらない場合にご検討ください。バーチャルなウェブスタッフのようにご利用いただいております。
※継続的な保守管理ではない、ホームページの都度の更新や改修(テキスト原稿の変更、ページ追加、バナー作成、画像・写真の変更、レイアウト変更など)はこちらへ → HP更新・改修サービスページ
MovableTypeに限らない、一般的な保守・管理サービスページはこちらへ →ホームページの保守・管理代行サービス

以下のような場合にご利用いただいております。

  • 最初に制作を依頼した会社がMovable Typeから撤退してしまい、ちょっとしたページの修正をお願いできなくなった。
  • 自分でMovable Typeをカスタマイズしていたらエラーが出るようになってしまった。
  • いつのまにか再構築エラーが出るようになってしまった。
  • 最近再構築が重い、時々再構築中にそのまま止まるようになってしまった。
  • 全体的にホームページの状況を管理・把握ができていない。
  • セキュリティ対策をしっかりとする方針に切り替えている。MovableTypeのセキュリティホールやその他のCMS(管理画面)、phpのバージョンアップ、MySQLのセキュリティホール、ウェブサイトの改竄など。最新情報を相談できる相手が欲しい。
  • リニューアルや改修をするのではなく、取り急ぎ今の状態のまま管理してくれるサービス業者を探している。
  • レンタルサーバー会社から届くお知らせメールの意味がわからず放置していて大丈夫なのか漠然とした不安があるが、次に時間ができた時にしっかり管理できる体制を整えたいと考えていた。
  • ウェブ担当者が退職し、ホームページの更新方法やサーバーの契約状況、ドメイン管理情報がわからなくなってしまい、ホームページの更新ができない。
  • 依頼していた会社が撤退してしまい、新しくサービス提供会社をしているウェブ制作業者を探している。
  • 自社で調べながらホームページの改修や更新をしてきたがにっちもさっちもいかなくなってきた。
  • ウェブ担当者がいるので基本的には問題ないが、プロにも見てもらって自分達のやっていることがおかしくないことを確認したい。
  • 毎年部署移動があるので、外部に把握している専門の業者を持つことで安定してスムーズに引き継がれる体制を維持しておきたい。
  • 本業が忙しくなってきたので、ホームページのことはこの際ウェブ制作・保守管理のサービス業者に任せたい。
  • 何かあったら今のホームページのデータはどうなるのか、どうやって現状のホームページを維持できているのかがわからない。
  • 決算が黒字になる見込みだ…

既存MTサイトの改修、保守・管理サービス内容

保守管理の問い合わせをする

監視体制

原則として弊社営業時間内の対応となります。(平日10:00〜18:30)
24時間365日の有人監視体制ではございませんが、、有事の際には営業時間外や休日にも対応する体制を整えております。休日に何らかのトラブルの発生を検知した場合、次の営業日まで対応せずに放置するようなことはございません。
営業時間外や土日祝日のご連絡窓口は、ご契約後に共有しております。

対応スタッフはご契約いただいたサイトの規模や構成に応じて最低2名以上のスタッフで構成し、お客さまの情報一式を共有して管理いたします。(平均2.5名実績)
なお、弊社はIT事業者向け業務過誤賠償責任保険に加入しております。

ご相談時にご用意いただきたい情報

ご相談時にある程度お知らせいただけるとご案内が円滑に行えます。お問合せ時にこれらの情報をご用意いただかなくても大丈夫ですが、やり取りの中で徐々に確認をさせていただくことになるかもしれません。

  • 対象サイトのURL
  • サイトを開設(もしくはリニューアル)した時期
  • サーバーの概要(ご利用中のサーバー会社名とプラン名。AWSやAZUREの場合はその管理体制)
  • Movable Typeのバージョン
  • MTシステム全体の合計の、およそのサイト数、記事数(コンテンツタイプの記事を含む)、ウェブページ数、カテゴリ数、アセット数(MT管理画面からアップロードしたアイテム、写真、PDFなどのことです)、インデックステンプレートの数、カスタムフィールドの数、コンテンツタイプの数、使用プラグイン
  • プラグイン以外のオリジナルプログラムがある場合、そのページのURLと概要

料金

内容によりお見積もり/月

  • サーバーの環境、Movable Typeの構成・作り方・規模や使用しているプラグインなどの要素により変動いたします。
  • お客様の管理状況やご要望を伺い最適な保守プランを設計して御見積り申し上げます。
  • ご契約は3ヶ月単位から選択でき、最長で1年単位(以降は自動更新)となります。
  • 初期の調査費用がかかります。サイトの状況によっては初期の掃除費用がかかる場合がございます。

お申し込み・ご契約の流れ

  1. 当ページのサービス内容をご確認いただき、お問合せください
  2. 調査・お見積り

    管理のお見積り算出のため、お客様のサーバー情報など各種ログインアカウント情報をお預かりしますので、必要に応じて事前に秘密保持契約(NDA)を締結いたします。
    秘密保持契約の結後、お客様のサーバーなどにアクセス、現状を把握し、サービス利用の可否およびお見積りをご提案いたします。
    込み入ったシステムの入ったホームページの場合は、現在の状況をより把握する必要があるため、各種データへアクセスするためのアカウント情報をいただき、各データを調査した後に、管理内容のご提案・お見積りを申し上げます。
    サイトの構造や規模などによ初期調査費用が必要となる場合があり、初期調査費用は先払いいただいております。

  3. ご契約

    条件が合えば、保守・管理サービスのご契約となります。

  4. 日々の管理

    日々の管理やご相談は更新依頼・ご相談から簡単にご依頼いただけます。

  5. 契約の更新は最短3ヶ月単位から

    保守範囲・作業内容と料金を最短3ヶ月に1回見直しております。1年単位の契約が最も多くなっております。

保守管理の問い合わせをする

よくあるご質問Q&A

他社で制作したサイトでも保守・管理できますか?
可能です。弊社で管理しているお客さまのホームページの多くは他社様で作ったものです。
そのような場合は、サイトの構成やサーバーの状況などを把握するために、保守・管理に入るまでにサイトの構成を把握するための初期調査が必要となるため初期調査費用が必要となります。
初期調査費用はサイトの規模や構成にもよりますが、3万円〜20万円程度になることが多いです。
まずはサイトの概要を伺って初期調査費用の金額をご提示することから始まります。初期調査費用や保守管理費用のお見積もりの算出自体は無料です。
管理・更新の契約をお願いしながら、デザインとhtmlのリニューアルを他のウェブ制作会社にお願いしても大丈夫ですか?
大丈夫です。実際にそのようなお客様もいらっしゃいます。他社様にてリニューアルされた後に引き続き保守管理や更新業務などを承っているケースも複数ございます。
最初に制作してくれた制作会社さんのサーバーに入っていますが、管理できますか?
その制作会社様とのご契約や交渉次第になりますが、可能な場合もございますし実際にそのようなケースもございます。先の制作会社様からご了承を頂ければ別の御社名義などのサーバーに移行することもできます。