トップ ウェブ制作サービス SSL/TLS、HTTPS化サービス

SSL/TLS、HTTPS化サービス

SSL/TLS、HTTPS化サービスの概要と料金のめやす

httpから始まるウェブサイトのURLを、httpsから始まるSSL/TLS化をして暗号化通信対応サイトにします。

昨今、PCやスマートフォンのブラウザからインターネット接続をしてホームページを開くと、アドレスバーに「保護されていない通信」や「安全ではありません」や暗号化されていない通信のマークがついたりします。
このような状態のホームページを、SSL証明書を設置して、httpsから始まるURLで閲覧可能にして暗号化接続対応するサービスです。
サービス内容と概算費用のめやすは以下です。

  1. サーバーにSSL証明書を設定(数万円)
  2. 各ページの表示(レイアウト等に崩れがないかの)チェック(数万円~数十万円)
  3. httpのアドレスにアクセスがあった場合、https版の同じページに強制転送する(数万円)
  4. 混在コンテンツの有無の確認やその修正対応を代行します。1万ページ強のサイトの修正対応の実績もございます。(数万円~数十万円)
  5. Facebookのいいね数、シェア数の引き継ぎ(数万円~数十万円)
  6. Googleサーチコンソール、Googleアナリティクスへの設定変更(数万円)

よく見かける、数万円程度の費用で済むホームページのSSL(https化)の代行サービスは、上記の1の作業部分のみを行うサービスであることが多いようなので、ご自身のサイトが上記の2以降も必要かよく確認をしてください。


お見積りは以下の要素などで変わります。

  • ホームページの構造・構成
  • CMSの設定や使用状況
  • CMS以外のプログラム等の使用状況
  • ページのhtmlの記述状況
  • ページ数(ページチェックもご依頼いただける場合)
  • リダイレクト設定の有無
  • ご利用中のサーバー

どの段階からでもご依頼いただけます

HTTPS対応をするために必要な作業の、どのタイミングからでも参加可能です。

  • サーバーにSSL証明書を設定する時点
  • 既にSSL証明書を設定済み(httpsで始まるアドレスから閲覧可能)で、その後の混在コンテンツの確認やその修正対応やhttpのアドレスにアクセスがあった場合、https版の同じページに強制転送させる時点

現在のところ、弊社にご依頼いただくにあたり以下のような制限事項がございます

  • SSL証明書の選定につきまして、ご利用中のサーバーで使用できるLet's Encryptの設置のみ対応しております。
  • レンタルサーバーサービスにのみ対応可能です。専用サーバー(VPS、AWS含む)へのSSL証明書の設定は行っておりません。
  • 全てのSSL化関係の作業が完了しているサイトで、Facebookいいね数、シェア数の引き継ぎのみの作業はお受けできません。
  • 全てのSSL化関係の作業が完了しているサイトで、既存のhttp版サイト時代に設定したGoogleサーチコンソールやGoogleアナリティクスの設定変更のみの作業はお受けできません。

こんな場合にご依頼ください

  • Googleが検索順位の評価基準に、SSL化されているかを要素に入れたらしいのでSEO対策の一環として
  • 自社サイトがSSL対応していないので、サイトを開くと警告が出てしまう
  • SSL対応していないことを人から指摘されることがあり、少し気になる
  • SSL対応したいが、具体的に何をすれば良いのかわからない
  • 自分でできると思うが、やはり専門家のサポートが欲しい
  • 業者に任せて業務に集中したい
  • そもそも自分の仕事ではない

SSL/TLS、HTTPS化の事例

SSL/TLS、HTTPS化対応をしたサイトの一部をご紹介します。
なお、事例の紹介文中には、SSL化したことについては特に言及していないものが多いです。

すべての事例を見る

Webサイト制作お問い合わせフォームへ